エリアリンク株式会社(東証マザーズ株価コード8914)

【arealink018】 ルフォン宮前平―裁判物件は泥沼化か? 2010/01/23 New!

【arealink017】 ルフォン宮前平―裁判物件は宮前平ではお断り 2009/11/29 New!

【arealink016】 サンケイビル・ルフォン宮前平―コスモスイニシアの不審 2009/11/13

【arealink015】 敬天新聞11月号・エリアリンク鰍ノ壊された、(神奈川県川崎市宮前区)宮前平の地主の家庭 2009/11/02

【arealink014】 ルフォン宮前平―閑静な住宅地の事件物件 2009/10/18

【arearink013】 サンケイビル・ルフォン宮前平―エリアリンク林尚道との合意書 2009/10/10

【arealink012】 サンケイビル・ルフォン宮前平―エリアリンク林尚道との面会 2009/10/08

【arealink011】 サンケイビル・ルフォン宮前平―エリアリンクの「ポーズで競売」 2009/10/06

【arealink010】 サンケイビル「ルフォン宮前平」―エリアリンクが一番儲かる方法 2009/10/05

【arealink009】 敬天新聞10月号・エリアリンク鰍ニ神奈川県川崎市宮前区・宮前平の土地恐喝 2009/10/03

【arealink008】 サンケイビル・「ルフォン宮前平」野村不動産との裁判―全面勝訴(当然) 2009/10/03

【arealink007】 サンケイビル・ルフォン宮前平 エリアリンク佐久間光彦  2009/10/01
         サンケイビル・ルフォン宮前平 エリアリンク佐久間光彦  2009/10/01

【arealink006】 サンケイビル・「ルフォン宮前平」―土地有効活用「共同事業に関する覚書」―  2009/10/01
         サンケイビル・「ルフォン宮前平」―土地有効活用「共同事業に関する覚書」―  2009/10/01

【arealink005】 エリアリンクと宮前平駅前の土地=ルフォン宮前平 2009/09/28

【arealink004】 エリアリンクと宮前平駅前の土地、野村不動産の「兵糧攻め」 2009/09/25

【arealink003】 エリアリンクと宮前平駅前の土地、発端は野村不動産 2009/09/24

【arealink002】 エリアリンクと宮前平駅前の土地=相続 2009/09/17

【arealink001】 エリアリンクと川崎市宮前区田園都市線宮前平駅前の土地 2009/09/10

 エリアリンク株式会社(Arealink Co.,Ltd. 証券コード:東証マザーズ8914 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3−1 BMビル)は、平成7年、株式会社ウェルズ技研として設立。『ウィキペディア(Wikipedia=wiki)』によれば、エリアリンクは、不動産運用サービスを主軸にコンテナボックス・トランクルーム、コインパーキング貸駐車場、不動産再生・流動化サービス、リゾートイノベーションなどを手がける総合不動産業者。

 エリアリンク株式会社自体が力を入れているのは、コンテナボックス(ハローコンテナ)・トランクルーム(ハロートランク)、コインパーキング(ハローバイクBOX、ハローパーク)の3つ。またウィキペディア(Wikipedia=wiki)によれば、エリアリンクの平成21年9月10日現在の会社概要は、資本金 5,051,726千円、従業員数 64名、代表取締役社長 林尚道エリアリンクは、2003年8月8日に東証マザーズに上場(株価コード8914)した。エリアリンク株価は、爆騰ぶりが2chyahoo!掲示板仕手株好きの人々の間でも話題になるほど騰落の激しい銘柄

 エリアリンク株価は、今年3月13日の年初来最安値785円から株価暴騰を繰り返し、7月31日には年初来高値9,200円となった。つまりエリアリンク株券は、この4〜5ヶ月で10倍以上に大化けした投資家にとっては魅惑的な銘柄だ。ちなみに本日平成21年9月10日のエリアリンク株価は、始値6,560円で始り、am9:01に安値6,550円となり後場に入り7,000円に上がり、最終的に前日終値6,660円から140円高の6,800円で引けた。

 そんなエリアリンク株式会社について、本紙に不正疑惑情報がもたらされた。エリアリンクの不祥事が発生した場所は神奈川県川崎市宮前区東急田園都市線宮前平駅前の閑静な住宅地。戦前から続いた宮前平の生真面目な高齢の地主夫婦が、エリアリンク林尚道氏との出会いで莫大な財産を全て失った。非常に悪質で巧妙な詐欺紛いの契約が存在する。

 これからスタートする、この疑惑の不動産取引事件には、エリアリンクの他に、元リクルートコスモスのコスモスイニシア、そしてフジサンケイグループのサンケイビル、そして巨大企業野村グループの野村不動産といった日本の不動産業界を代表する一流企業が登場する。

 これらの超優良企業が、不動産の法律を何も知らない高齢の地主にどう契約を持ちかけ、どう全ての財産を奪ったかを記す事で、東証一部からマザーズまで証券市場に上場し、株式が売買され、一流企業と言われている会社がやっている日々の営業活動が、果たして、投資家に株券を買っていただくほどの価値のあるものなのか?ということがわかる。株式市場クリーン化のための一助にもなる非常に意義を感じる公表行為と考えているので本日以降徹底的に追及報道してゆく。(平成21年9月10日)

敬天新聞社トップページ敬天ブログ|敬天ブログエリアリンク株式会社(Arealink Co.,Ltd. 株価コード:東証マザーズ8914)※過去のエリアリンク記事も含む